美人は得か損か?美人に見せる方法とは?

美人は得か損か?よく話題になりますよね。

答えは・・・?一長一短があると思います。

ある人の説によると、美人には女性を顔だけで判断するイマイチな男性が集まり、結婚しても最初だけでその後、不幸になる人も多いとか?

確かにそれも一理ありそうです。美人でも幸せになれる人は、その人の容姿ではなく性格を見て好きになってくれる男性に出会えた人なのではないでしょうか。

美人は三日で飽きるといいますので、三日は極端かもしれませんが、顔だけで結婚した男性は何年か経つと飽きるのかもしれませんね。

ただ、就職活動の面接など、中身がわからない場合は、入社試験の点数が同程度なら、感じの良い人を選ぶと思われますので、美人は得かとも思えます。

ただ、仕事が致命的なほどできない場合は、評価の下がり方が激しいので、美人はよほど頑張らなければならないでしょうね。

とここまで書いて何ですが、美人の基準は人それぞれなので、とても「抽象的な記事」になってしまってますね。

美人とは目が大きく鼻が高いなどの特徴ではなく、笑顔が素敵なことや心の美しさが表情に現れてる人なのではないでしょうか。

それで、性格が好きになってくれる人に出会えれば、ほぼほぼ確実に幸せになれそうです。

中身がからっぽでは、付き合いが長くなるうちにがっかりさせてしまうことになりますので、読書をし、教養をつけ、日々努力をしていきたいですね。

女優さんなどで美人と言われている人の真似をするのも効果的でしょう。こういうときに彼女ならどういう風にふるまうかと、常に意識して生活します。

そうすれば、人の迷惑になるような行動もできなくなるでしょうし、知らない間に「美人っぽい」自分が出来上がります。

こんなことをジャージを着てポテトチップスを食べながら書いてる私はいったい(笑)

よし、見た目はいい加減諦めて、いつも笑顔を心がけて、誰に対しても親切な、性格美人を目指すことにしよう!
探偵 浮気 調査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です