リンゴでの失敗

リンゴについてはいろいろ失敗していることがあります。 まだ乳歯だった頃に友達の家で採れたばかりのリンゴをおやつに出された時に、少しぐらついていたのを忘れてその当時ちょっと珍しかった青りんごを思い切りかぶりついていたら奥歯に(グリッ!)と鈍い音と痛みが…はい、しっかりと抜けました。
その日のうちにもう一本抜けてその歯は友達の家の屋根に投げさせてもらい、お土産にいくつか貰いましたがしばらくの間は固いリンゴを食べるのを躊躇する日々。

少し経った日に改めて食べた…のですがその数日前から糸切り歯のすぐ隣の歯が痛み出してきて、(ちょっと痛いけど…この間みたいに抜けるかも)と安易に思っていた私はリンゴに勢い良くがぶっと…いったところで激痛が走り、「んぐうっ!」とたまらずリンゴから口を離すと真っ赤な血が…「うわ…」自分の血に思わず引きましたが肝心の歯が、無い?

口の中にも残っている感触無し、どうやら痛みとともに飲み込んでしまった模様。他の乳歯は何らかの形で抜けて自分で確認して処分しましたが、後にも先にも飲み込んでしまった歯はこの一本でした。

ある日古本屋で料理本を適当に斜め読みして、「リンゴは肉料理ととても相性が良い」の一文を見て早速リンゴとポークソテー用の豚肉を購入してまずリンゴを一個丸ごとすりおろしてバットに入れ、そこに豚肉をろくに下ごしらえもしないまま投入。下味をつけていない事に慌てて気づいて味塩胡椒を追加、もう一個のリンゴをくし形切りにして見栄えも全く考えずに適当に上に乗せてそのままラップもせずに20分冷蔵庫に放置。何を思ったか途中で申し訳程度にリンゴの上から砂糖とレモン汁、何故か「これもどうかな?」とバニラエッセンスまで入れてしまい…バニラ臭くなってしまった冷蔵庫もお構いなしに寝かせた豚肉をフライパンで焼いてみたのですが…
やはりというか、リンゴ自体も見切り品であった事も手伝い酸味を含めて味に全くパンチが無く「ただただ甘くてバニラ風味の砂糖漬け肉」になってしまい、捨てるわけにもいかず敗戦処理気分全開の状態でなんとか食べきりました…

青森りんご 格安

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です