正しい褒め言葉の原則を知ってますか?

どんなにうれしい誉め言葉であっても、それを受けとる側の人の気持ちを理解していないと
嬉しい?
皮肉?
と受け取り方も異なってしまいます。
多くの場合、漠然とした誉め言葉よりもい、自分のどの部分が良いのかを細かく具体的に褒められたほうがより嬉しいものです。

例えば
「あなたは素晴らしい」
と褒められるよりも
「今のお客さまへの対応、親切さがにじみ出ていてよかったよ」
「頼んでいた仕事、君に任せて正解だった。ありがとう 助かったよ」
「君の魅力はまさに発想力だな。いつも新しいアイデアを出してくれてありがとう」
などのようにより具体的な誉め言葉のほうが受け取る側にも嬉しく感じます。
やっぱり具体的な誉め言葉だとただのおべんちゃらとは違いますからね。

これと同様に誉め言葉で気を欲しいのが「事実」を褒めるということもあります。
事実とは異なる点mを褒めるのはただのお世辞であり受け取る側も「皮肉」と受け取りがちで逆効果にになりあmす。
結果としてその相手との人間b関係にもひびが入りかねません。

また相手に合わせて褒め方も考えないといけません。
会社でもポウライベートでも子育てでも
私は
「相手を決してけなしたりしないし」
「常に相手の良いところを褒めている」
という自覚おある人ほど要注意です。
それは
自分では褒めているつもりでも、相手は本当に誉めれていると感じないこともあるからです。
自分は褒めているつもりでも
皮肉
嫌味
と受け取られている場合も少なくないのです。
褒めるのもコミュニケーションのひとつですし、コミュニケーションとは相手にきちんと伝わってこそ初めて成立します。
褒める時は相手の性格や今の状況や立場に応じた褒め方をしないといけないのです。

しかし、そうはいっても恥ずかしがり屋が多いのが日本人です。
「俺は褒めるのが苦手だ」
「口先で褒めても嘘くさい」
という方も多いんです。

しかじ、言葉で伝えない限り態度で相手を褒めるなんてなかなかできることではありません。
今の時代
若い方と古い年配の方ではかなり感じ方や考え方も異なるのです。
以心伝心?
それは今の時代は死語に近いものと考えなければなりません。
豚もおだてりゃきに登る
優秀な上司や優しい親ほど褒めるのが上手なんです。
ソラノメ 口コミ

介護ベッドの手すりに100均のS字フック付のカゴが超便利

介護ベットのまわりって意外とものを置いておくスペースなんてありません。
ティッシュ
テレビやエアコンのリモコン
読みかけの本や新聞
ちょっとしたものを手元に置けるようにすればどうすればいいのでしょうか?

今回 ご紹介するのは100均で売っているS字フック付のカゴです。
これ、母が入院している時に見つけて即 買って付けてあげました。
好評でまわりの入院している高齢の患者さんにもプレセントしてあげて喜ばれました。
ベッドの手すりに掛けるだけです。
ちょうどティッシュがスポっと入るんです。
簡単に身体が起こせなかった母でもすぐに手を伸ばせばティッシュがとれるんです。

①ベッドの手すりにS字フック付のカゴをぶら下げる。
②籠の中にみうのまわりの必需品をまとめて入れておく

これだけでグッと快適になりますから是非お試し下さい。

介護ベッドのまわり
枕元のまわり
いろんなものが散らかっています。
介護ベッドのまわりはなるべきあまりモノは置かない方がいいのですが必需品はどうしてもおいておかなければなりません。
テレビのリモコン
ティッシュ
あるいは水分補給用のペットボトルなども置いておきたいものです。
あるいはすぐに連絡がとれるように携帯電話も必需品ですよね。
そんなこまごまとした日用必需品をS字フック付カゴにまとめて入れておけばいいのです。
ダイソーやキャンドゥーなど一度探してみてくださいね。
もし売っていなければ同じ100均でカゴとS字フックさえ買えば簡単に自作もできます。

しかし、入院中の母には困らされました。
実は追加追加のカゴと欲しがるのです。
結局 入院中のあっはのベッドの手すりにはこの100均のS字フック付カゴでいっぱいになっちゃいました。(汗)
汗を拭くようのタオルを入れておきたい
小腹fが減った時用のお菓子とお茶を入れておきたい
などなどいろいろと手元に置いておきたい品物が増えてきてしまいました。
まあ退院の際にはまわりのご近所さんの入院患者さんにプレゼンtのして退院しましたが・・・
親を施設に入れる

朝起きて今日やること決めるなら1テーマに絞ったほうがいい

朝起きて
「さて今日は何をスッペ?」
フリーランスの僕はいつも悩みます。
やるべきことは山積みだけど何から始めればいいのかにいつも悩みあmす。
そこでいつも私は一日の始まりの朝に漠然とテーマを決めます。
例えば
・今日は自分の長所や良いところを探すぞ
・今日は何か新しいことにチャレンジしてみるぞ
・今日は身体に良いことを何かしながら作業しよう
まあ、かなり漠然とはしていることも多いのですがなんとなくテーマを決めてから一日を始めるようにしていあmす。

なかなか結果が出ていない時に
「今日は自分の長所や良いところを探すぞ」
はいいと思います。、」自分の著書や得意なことから今の仕事や作業を見直すことは時に新たな発見を見つけることもありあmす。
でも、あんいも他人よりも大きくすぐれていることばかりとは限らなくても構いません。
ある方かた
「商売人と政治家は暗い夜道で電信柱にでも挨拶するくらいの気持ちが大事」
と聞けば
「よし、今日から挨拶励行や」
そんなことでもいいいと思います。

毎日毎日 同じルーティンワークに疲れた時には
「今日は何か新しいことにチャレンジしてみるぞ」
でもいいと思います、
目新しいっことが見つからなければ
新しい散歩ルートの開拓
通勤通学ルートの変更
見かけた新規開店の店に立ち入ってみる
何でもいいんです。
ちょっとした変化が気分もリフレッシュや新しい発想の源泉にもなります。

最近ポッコリと膨らんできた下腹が気になるなら
なにか新しいエクセサイズをYouTubeで観ながら実践してみてもいいと思います。

なにもすごい素晴らしくb高尚なテーマなんていりません。
ちょっとしたことでいいんです。
大事なのは一つのテーマを決めたら必ず実行することだけなんです。

今日やるb寝記テーマが決まれば、あなたの今日一日の行動は一本筋の通ったものになります。
何のテーマもなくただダラダラと過ごしてしまった一日とテーマを決めた1日では大きな差が徐々に生まれていくのです。
カイポケ 利用料金

猫が高いところが好きなのはなぜ?

「わざわざそんな危ない高いと悪露に登らなくても・・・」
愛猫が高いところに登っている姿を見て飼い主はきっとそう思うことでしょう。

でも猫って「狭いところ」と同じくらい「高いところ」も大好きです。
ふと見下ろされている視線を感じたら本棚のてっぺんに登っている猫からの視線だったことはありませんか?
本棚や食器棚やタンスの上
梁やカーテンレールの上
そんな危険な高いところに陣取った猫はどことなく嬉しそうで誇らしげです。
まるで
「お前にここまで来れないだろ!」
と勝ち誇っているような優越感に浸っているようにも感じます。

それもそのはずで、猫の世界では高いところに陣取った方が偉いのです。
それが、たとえ人間対猫であってもです。
より高いところにいるほうが優位な対t場にいる
このあたりは犬とは大きく異なるところですね。
たとえば縄張り争いで猫同士がけんかになりそうな時には、より強い猫はより高いところから相手の猫を威嚇します。
弱い猫は身体を低くして地面に寝転がったりしまうこともあります。
時には戦意喪失で寝転んでおなかをみせることもあります。
すなわち相手より低い位置でおなかをみせることは「負け」を認めて素直に引き下がることを意味します。
そうされるともうそれ以上は攻撃をしないというのが猫の世界の暗黙のルールです。
また形勢不利だった猫がより高い位置に陣取ることで優劣の立場が逆転することもあります。

猫がまだ野生の時代に生きていた時には単独で狩りをしていました。
木の上に登り外敵から身を守ってきました。
また高い木の上に登って身を隠しつつ獲物を狙っていたことでしょう。
高いところは安全で絵お物も狙いやすい安全な見張り大です。
ここにいれば外敵からの攻撃も避けられるし獲物も狙える
さらに、高いところにいる猫は他の猫に対して自分のアピールもできるのです。

猫がたかいところを好むのはそんな本おうからかもしれません。
しかし、それが時々仇となって落ちてしまうこともありますけどね・・・
にゃんがーど 値段